ソーシャルマーケティング

ソーシャルマーケティングとは、企業や行政機関、NGOなどが社会貢献や社会的存在価値を示す広報的活動をする上で、従来のマーケティング手法を用いること。顧客志向で売上向上のためのマーケティングでなく、社会全体の利益や福祉向上を意識して活動するという考え方で、「社会公共志向マーケティング」とも言われます。ソーシャルマーケティングを活用し、企業の存在価値と収益を両立させる手法としてコーズ・リレーテッド・マーケティング(CRM:cause-related marketing)があります。