U-Technologyとは?

中小企業経営者のためのテクノロジー活用メディア、それがU-Technologyです。

たとえば、「DX、RPA、CRM」の違いをご存知ですか?


略語や、似たような用語が次々と現れる中、その意味を理解し、経営に活用することは、意外と難しいのではないでしょうか。経営のあらゆる活動にデジタル化が求められる現在、私たちが提供するのは、活用できるテクノロジー情報です。

中小企業の経営者様へ、多数コンサルティングの提供をしてきた経験を基に、テクノロジー用語の意味から具体的な活用方法までを丁寧に解説。
経営に役立つ情報をどこよりも「よみやすく」「わかりやすく」「つかいやすく」お届けします。

AI、IoT、5Gなどの先端技術は勿論、ビジネスモデルや組織論まで、テクノロジーに関連する情報を扱っています。


経営課題の解決、価値向上に向け、U-Technologyをご活用ください。

このメディアの提供価値と目指す方向性

100万円の融資よりも、テクノロジー情報の方が価値がある世の中になってきました。しかし、まだ中小企業の中にテクノロジーは浸透していないのが現状です。

DX、UX、CXなどの似たような文字が並んだり、RPA、CRM、ATSなど略語が多く、覚えるのも大変で、中身まで理解しようとするのがとても難しいことが原因の一つです。

そのような中、巷で話題になっているテクノロジーがどのようなもので、それが仕事でどんな役に立つのかというような情報を提供していければと思います。

DXやUXやCXなど似たような用語の違いをシンプルに理解できたり、
RPAやCRMなど言葉は聞いたことがあるが、使い方が分からなかったものが簡単に理解することができたり、100万円の融資をもらって活用するよりも、このメディア(U-Technology)を読む事でそれ以上の事業成長に役立つ知識を発信していくことを目指して運営していきたいと思います。

中小企業の皆様と一緒に

・わからないがないほどに、徹底解説する

・難しい用語でも本質的に理解できる

・時間を無駄にさせないくらい使える情報を届ける

・ワクワクする未来へ一緒に答えを創り出す



そんな思いでメディア運営をしていきたいと思っています。