リターゲティング広告

リターゲティング広告とは、過去に広告主のWEBサイトを訪問したユーザーに対し再び広告を表示させる手法。「行動リターゲティング広告」「リマーケティング広告」「リタゲ」とも。一度訪れたWEBサイトの広告を再表示することで、以前興味を持った商品やサービスを思い出すきっかけとなり、通常よりもコンバージョンにつながりやすいと言われています。ただ、頻度や回数が多すぎると逆効果になることもあり、回数を制限するなど注意も必要です。

<関連記事>

リターゲティング広告とは~仕組みやメリットをイチから解説~