サブスクリプション

サブスクリプションとは、一定期間内で商品・サービスを利用できる契約の合意こと。サブスクリプション方式は定額課金で継続利用できるビジネスモデルです。購入目的を「所有」ではなく「利用」と位置づけ、ユーザーは料金の範囲内で常に新しい商品・サービスを利用できるメリットがあります。以前はソフトウェア製品に多く見られる方式でしたが、近年ではデジタルコンテンツだけでなく、食品、化粧品、アパレルなど、さまざまな業種でサブスクリプションサービスへの転換が見られます。