ダイレクトマーケティング

ダイレクトマーケティングとは、企業が顧客個人と直接的なコミュニケーションをとるマーケティング手法のこと。広告やメディアを通し具体的なアクションを促し、その反応をデータとして計測します。今日のマーケティングで重要視される用語や概念のベースとなっています。対義語として、消費者に広告だと悟られないよう宣伝する「ステルスマーケティング」があります。