4C(ヨンシー)

4Cとは、企業側の視点であるマーケティングミックス(4P)を消費者側の視点で再定義した考え方。「製品(Product)=顧客価値(Customer Value)」「価格(Price)=顧客にとっての経費(Cost)」「プロモーション(Promotion)=顧客との対話(Communication)」「流通(Place)=顧客利便性(Convenience)」と4Pと4Cは対になっており、両視点を意識しながらマーケティングを考えることが大切です。

<関連記事>

【初心者向け】マーケティングとは?有名な分析手法・フレームワークをまとめて紹介