Bingとは?ユニークな6つの特徴と使い方を分かりやすく紹介します

Microsoft が提供する検索エンジン「Bing」。検索エンジンというとGoogleやYahoo!などが有名ですが、bingはあまり話題に上らないにもかかわらず、検索エンジンとしての能力やSEO対策における重要度が高いもの。

そこで本記事では、検索エンジン「Bing」について解説します。Bingの特徴や使い方についても紹介するので、ぜひ参考にしてください。

bingとは

Bingは、Microsoft独自の検索エンジンで、オリジナルの検索技術を利用したもの。米国を中心に普及しており、日本ではパソコン版のYahoo!プロモーション広告の提携先です。

日本でのbingの検索エンジンに占める利用割合はパソコンで1割程度。スマホではさらに低いシェア率しかありません。しかし、コンバージョン率が高くなる場合もあるため、パソコンからの流入が多い事業ではbingからの検索も考慮すべきでしょう。

Bingの検索のユニークさは、意思決定をコンセプトとしたエンジンとして開発されていること。検索する度に「Bing Rewards」と呼ばれるポイントが貯まることもその特徴として挙げられます。

bingの特徴  

Bing検索エンジンには、主に6種類の特徴があります。ここでは、それぞれの特徴を把握しましょう。

Microsoft Edgeのデフォルト検索エンジン 

Bingは、Microsoft Edgeにおけるデフォルトの検索エンジンです。Windows10がインストール済みのパソコンを購入した場合は、初期設定がbing検索エンジンになります。

Google検索などに変更可能ですが、こだわりがないユーザーは初期設定のままbing検索エンジンを利用している、という人も多いようです。

Bingオリジナルの検索技術

Bingの検索技術は、GoogleやYahoo!が利用している内容とは完全に異なるもの。開発元のMicrosoft社によると、bingのコンセプトは「ユーザーの意思を決定する検索エンジン」であること。

bingで検索すると、該当するテキストのみならず、ユーザーが望みに合致する動画なども検索結果に盛り込まれます。

動画検索に最適

bing検索は、Google検索と比較して動画の検索結果のサムネイルが大きく、見やすくなっています。加えて、bing検索で表示されたサムネイルにカーソルを置くと、すぐにプレビューが表示されるため動画検索をしたい場合にとても便利です。

検索ごとにポイントが貯まる

日本Microsoft株式会社は、2011年2月からbingでの検索に対してポイントの付与を始めました。その仕組みは、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社のポイントサイトである「Edyパラダイス」の検索ボックスでの検索に対して、日本Microsoft株式会社がポイントを付与する、というもの。

検索ごとにポイントが貯まるので、ポイントを貯めたい、という人にもおすすめです。

米国を中心に普及している

Bing検索は米国を中心に普及しています。日本国内における検索率が約3%であるのに対し、米国の検索率は約6%。

また、米国のYahoo!検索エンジンはbingを利用しているため、合計すると米国のbingの検索シェア率は約14%にもなります。なお日本のYahoo!検索エンジンは、Googleの技術を利用しています。

サービスが充実している

Bing検索には多くのサービスが付帯していて、ユーザーが効率的にインターネットを使用できるように開発されています。たとえばbingで検索を行うと、以下のようなことが可能です。

・Bingでの検索結果は、ユーザーの利便性が向上するように検索語で分類

・ショッピングサイトでは価格情報を一覧で確認

・ショッピングサイトでは価格を確認すると同時に、価格比較が可能

・Bingの検索画面から購入すると、キャッシュバックの受給可能

bingの使い方 

Google検索と同様に、bing検索でも細かな検索条件の指定が可能です。

Bing検索で対応できる検索条件の指定には

・高度な検索オプション

・高度な検索のキーワード

があります。それぞれの検索条件の指定タイプについて、解説していきます。

高度な検索オプション

高度な検索オプションには、次のようなものがあります。

+keyword

Bingにすべての語句を含むページの検索を指定することができます。

”keyword”

Bingを利用して、全く同じ単語を含むページを検索します。

(keyword)

一連の語句を含んだページを検索または除外できます。

AND・&・&&

語句ならびにフレーズをすべて含んだページのみ、bingで検索します。

OR・I・II

語句ならびにフレーズの一部を含んだページをbingで検索します。

NOT・-

語句ならびにフレーズを含んだページをbingの検索結果から除外します。

高度な検索のキーワード

Bingの高度な検索のキーワードでは、次のような検索指定が可能です。

contains

Bingで指定したファイルタイプへのリンクを掲載するページのみ、bingで検索します。

ext:

Bingで指定済みのファイル拡張子のページのみを検索します。

filetype:

Bingで指定したファイルのタイプを用いて、作成されたページのみを検索します。

inanchor:・inbody:・intitle:

Bingで指定した語句をページのアンカーやタイトル・本文に含むページを検索します。1キーワードにつき、bingで指定可能な語句は1つであるため、必要であれば複数のキーワードを入力してください。

ip:

Bingに指定したIPアドレスにより、ホスティングされているWebサイトを検索します。

language:

Bingで指定した言語のページを検索します。

loc:・location:

Bingに指定した国や地域のページを検索します。

prefer:

検索語句や別の演算子を強調して、bingの検索結果の範囲を狭くします。

site:

Bingに指定したサイト内のページを検索します。

feed:

Bing上の検索語句の関連Webサイト内における、RSSやAtomフィードを検索します。

hasfeed:

Bing上での検索語句に関連するWebサイト内における、RSSやAtomフィードを搭載したWebサイトを検索します。

url:

特定のドメインならびにWebアドレスのBingインデックス内における存在を調べます。

まとめ

本記事では、独自性にあふれたbing検索エンジンについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか。ユーザーの利便性と効率的なインターネット環境の整備を目的として開発されたものであり、細かい検索条件を指定できるbing。

Microsoft Edgeにおけるデフォルトの検索エンジンであり、Windows10を購入した人はbingを利用する、というケースも多くあります。また、米国など国外での検索率も高いので、国外向けの事業を展開している企業はbingでのSEO対策も行うことが大切です。

参考記事一覧

SEO 2017.11.20 もうひとつの検索エンジンBingの特徴と基礎知識

Bingでの検索方法

BingはMicrosoft Edgeブラウザのデフォルト!特徴6つを紹介 | .NETコラム

Microsoft Bing 検索