社長の資金繰りを手軽にしてくれる専用アプリ「スマホ社長」で財務状況を一目でチェック!

企業を経営する人にとって大変なのは、財務状況のチェックだと思います。

「先月の収支状況はどうだったのか」

「直近半年間、それぞれの銀行の残高はどうなっているか」

など経営に大切なお金の管理にかかる手間は多いと思います。

本記事では、経営者の手間になりがちな財務状況の管理を1つのアプリ内で確認できる便利アプリ「スマホ社長」をご紹介します。

スマホ社長とは

スマホ社長 業務効率化

スマホ社長は、資金繰りアプリというコンセプトの通り経営をしている時に何かと手間になる財務状況の確認や借り入れ状況を登録した銀行ごとに確認することができる無料アプリです。

運営会社は会計に関するサービスをいくつも展開しているソリマチ株式会社で、会計の領域に精通した会社が運営するサービスとなっています。

ただ、この説明ではなんとなくイメージがしにくいと思うので実際の機能の一部画像をご紹介します。

下記画像は、資金繰りの状況をチャートのようなデザインで表示する機能です。

■年、月別の財務状況を表示(本画像の数字はサンプルです)

スマホ社長 財務状況

この画像をご覧いただければ分かるように、月毎にどこの口座から何が引き落とされたか?が分かるようになっています。

複数の銀行口座を用いている経営者の方は、銀行ごとの情報を毎回チェックしにいく手間が省けるかつ、合計の財務状況を計算することなく確認できるのは非常に魅力的だと思います。

※なお、スマホ社長はインターネットバンキングサービスを利用している方でなければ口座登録をすることができません。

スマホ社長はどんな方にオススメ?

財務状況を確認できる非常に便利なスマホ社長ですがどんな方にオススメなのかご紹介します。

■スマホ社長がオススメの人

①複数の銀行で管理をしている経営者

②会計帳簿で毎回収支状況を確認するのが面倒な経営者

③財務状況をこまめにチェックして経営方針を決めたい方

です。

一例として下記画像のような急な引き落としがあった際、スマホ社長があるケースとないケースで必要な業務を比較してみましょう。

■提携銀行が多いほど業務負担が減少します

スマホ社長 メリット

例えば、複数の銀行でお金の管理をしているのであれば急な引き落としが会った時に毎回銀行口座を確認し、その金額を帳簿に反映させ全体の値を確認する。

といった業務が発生していると思います。

しかし、スマホ社長であればこのアプリ1つでこの業務が完結するので、急な引き落としがあったとしても、

・引き落としはどの銀行からなのか

・急な引き落とし後の収支状況がどう変化したのか?

がすぐに確認することができます。

このように財務周りで、手間を感じている経営者の方であれば無料で利用することが可能ですのでぜひ利用してみていただきたいです。

スマホ社長の使い方

それでは、最後にスマホ社長の使い方をご紹介します。

とても簡単なのでぜひご参考ください。

アプリのダウンロード

こちらからアプリのダウンロードをお願いします。

なお、2021年3月時点では、ios専用となっているようです。

スマホ社長 ダウンロード

もちろん、無料でダウンロードが可能です。

繰り返しますが、スマホ社長はインターネットバンキングサービスを利用している方でなければ口座登録をすることができません。

ダウンロード後は、アプリを開いて利用規約のご確認をお願いします。

口座情報の登録

スマホ社長 口座情報

アプリにログインすると、このような画面が表示されます。ここがホーム画面となりますので、まず初めに口座情報を登録しましょう。

歯車ボタンをクリックし、口座登録をクリックすると下記のように銀行を選択する画面が表示されますので、登録を進めてみてください。

■ご契約銀行を選択してください(インターネットバンキング必須)

スマホ社長 口座登録

口座情報を登録すると、基本的な資金繰りは始められます。

参考までにサンプルデータを利用して機能を3つご紹介します。

チャートのようなデザインで財務状況を確認する

中小企業 財務状況

画面下の赤く囲っているボタンをクリックすると、チャートのような画面で財務状況をチェックできます。引き落とし先も分かりますし、画面中央の三角マークを左右に動かすことで表示する期間も変更できます。

全体収支状況を確認したい方にオススメです。

貸借対照表のようなデザインで経営分析をする

中小企業 経営分析

画面下の赤く囲っているボタンをクリックすると、貸借対照表の項目のようなデザインで経営分析ができます。画像では先月と比較して財務状況がどうなっているか?経営の健康状態が数字で確認できます。

今月の経営状況を適宜確認して、経営方針を決めていきたい方にオススメです。

銀行ごとの残高を確認する

銀行口座 残高確認

画面下の赤く囲っているボタンをクリックすると、登録した銀行ごとの残高を確認することができます。これにより、スマホ社長アプリ内でそれぞれの銀行の残高を確認できるので銀行ごとにアプリを開く手間が必要なくなります。

複数の銀行に契約している方にオススメの機能です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

財務状況をこまめに確認する必要がある経営者にとって非常に便利なアプリのご紹介でした。

急な引き落としがあってもこのアプリを開くとすぐに引き落とし情報と財務状況が確認できるので非常に便利かつ、時間の削減にもなると思います。

無料で利用できるアプリなので気になった方はぜひご利用してみてください。

[mailpoet_form id=”1″]

オススメ記事

<参考>

スマホ社長