【4万人が使ってる】Googleの検索結果が1年以内のものだけにできるChrome拡張子「ato-ichinen(アト-イチネン)」で最新情報に対する感度をあげろ!

「時代の変化が早すぎる…」

「変化についていけない…」

このようなお考えをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

それは、おそらく検索方法の問題だったのかも知れません。

本日ご紹介するChrome拡張子ato-ichinen(アト-イチネン)は、検索結果を1年以内、24時間以内など検索結果で表示される情報を最新のものだけにできるため、革新的な技術やサービス情報を逃すことなく手に入れることができます。

本記事では、ato-ichinen(アト-イチネン)についてをIT初心者の中小企業経営者に向けてできるだけ分かりやすくご紹介します。

ato-ichinen(アト-イチネン)とは

ato-ichinen Chrome拡張子

早速、本記事でご紹介するato-ichinen(アト-イチネン)についてご紹介します。

ato-ichinenは冒頭でもご紹介した通り、Googleの検索結果を1年以内や24時間以内の情報のみに限定することができるChrome拡張子です、

ただ、この情報だとIT初心者だと

「Chrome拡張子って何?」

「なぜわざわざ情報を1年以内のものに限定する必要があるの?」

と思うと思います。

そこで、まずはこの2点の疑問を解消していきます。

GoogleChrome拡張子とは

Chrome拡張子とは 分かりやすく

初めにご紹介するのは、Chrome拡張子についてです。

Chrome拡張子を分かりやすく一言で伝えると

GoogleChromeを強化するパーツのようなもの

です。

ガンプラをイメージすると分かりやすく、ガンプラでいうガンダムがGoogleChromeに該当します。

そして、ガンプラをかっこよくする腕などのパーツがChrome拡張子に該当するというイメージです。

また、Chrome拡張子はいくつもの種類がありそのほとんどが無料で利用できます。

※ガンプラにパーツをつけすぎると重たくなるのと同じく、Chrome拡張子も必要以上に追加しすぎるとGoogleChromeが重たくなります。そのため、必要なものだけ追加し必要なくなったら削除するようにしましょう。

U-technologyでは他にもこのようなChrome拡張子をご紹介しています。

https://understand-technology.jp/?p=1859

なぜ検索結果を1年以内などに限定する必要があるの?

ato-ichinenを追加し、検索結果で表示される情報を限定する理由は

リアルタイムな最新情報を手軽に把握することが可能になる

からです。

というのも、Google検索で表示される情報の仕組みは

○検索ワードと関連性が高いもの

○PV数(視聴者数のようなもの)が多いもの

という順で表示されます。

そのため、必然的にPV数が多くなる少し前(3,4年前ほど)の情報が出てくるというのは日常茶飯事です。

ただ、これでは

・IT関係の新サービス

・市場の分析

など最新情報であればあるほど価値がある情報を探す時は大きな損失になってしまいます。

例えばですば、あなたが新しく社内で使える便利ツールを探しているとしましょう。

その時、Google検索で

’’便利ツール ビジネス’’

と検索すると、1番上に表示されるのは2018年と現在(2021年)より3年前の情報が出てきます。

ブラウザ検索 Google

もちろん、2020年の記事もありますが情報を比較し検討する際はできるだけ新しい情報で統一したいですよね。

そんな時に、ato-ichinenを利用するとその情報を制限することが可能になります。

1つの例として、今回は24時間以内の情報だけに絞ってみましょう。

そのように設定すると下記画像のように情報が制限されます。

ato-ichinen ブラウザ

1番上にくる記事は7時間前のものとなっています。

その他も、7時間前や12時間前など24時間以内の情報だけが表示されます。

これにより、本当に今オススメの便利ツールを探しやすくなるのです。

市場調査や、ツール選びなど新しい情報に触れる回数が多い方には本当に使ってみて欲しいです。

ato-ichinen(アト-イチネン)はどんな方にオススメ?

では、検索結果を制限できる便利なato-ichinenはどんな方にオススメなのかご紹介します。

IT初心者の方

IT初心者の方にオススメの理由は、情報を調べるときにato-ichinenがあった方が流行に遅れるなどのケースが少ないからです。先ほども述べた通りブラウザで検索してみていた情報が2,3年前のものだったということが多いです。

そのためIT初心者の方こそ新しい情報にできるだけ多く触れられる環境を作るという意味でもオススメします。

経営者

経営者にオススメする理由は、自社サービスニーズ調査や競合調査などリアルタイムで自社ポジションや今度の戦略を見つける上で最新情報に触れておく重要性は非常に高いと思います。特に、新規事業を立ち上げる予定がある場合は最新情報も知っておく必要があると思うのでご紹介しました。

ato-ichinen(アト-イチネン)の利用方法

それでは、最後にato-ichinenの追加方法と利用方法をご紹介します。

ato-ichinen(アト-イチネン)の追加

ato-ichinen 追加

まずは、こちらからato-ichinenを追加します。

画面右側にある青い「Chromeに追加ボタン」をクリックしてください。

追加が完了すると、画面の右上のこのような表示が出てきます。また、「1」というオレンジのマークが表示されると追加完了となります。

ato-ichinen 追加確認

ブラウザを開く

ato-ichinen ブラウザ検索結果

ato-ichinenを追加した後ブラウザを開くと、赤い四角マークの中にあるように「1年以内」という表示がされます。

この時点で検索結果は1年以内に更新された記事のみになりました。

検索結果の期間を変更する

ato-ichinen 期間変更

検索結果は

・1年

・1ヶ月以内

・任意の期間

など複数から選ぶことができます。

クリックすることで複数の候補が表示されますのでお好きな期間をお選びください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

情報の価値は日々高まっておりどれだけ新しい情報に触れることができるか?は日々意識する必要がありますが、ato-ichinenはそんな現代だからこそ本当に便利なツールだと思います。

情報感度を高め時代に乗り遅れることがないようぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

無料メルマガ登録

新着記事情報や、最新ニュースをお届けします。

オススメ記事