【Excel】知っておきたい便利なショートカットキー|

Excelでショートカットキーを利用すると、とても早く作業ができて便利なもの。しかし、200以上あるExcelのショートカットキーを覚えることは容易ではありません。Excelの使用目的によって必要な機能は異なるので、まずは使いたいショートカットキーだけをピックアップして覚えると良いでしょう。

本記事では、よく使われるExcelのショートカットキーを中心に紹介します。

「Ctrl」+○○

「Ctrl + 〇〇」のExcelショートカット一覧を下記にまとめました。

Ctrl + ;全角カタカナから半角カタカナに切り替える
Ctrl + :現在時刻の入力
Ctrl + .選択している範囲の次の隅に時計回りで移動
Ctrl + F1リボンの表示・非表示
Ctrl + F2Backstageビューにおける「印刷」タブで印刷プレビュー領域の表示
Ctrl + F4選択しているブックウィンドウを閉じる
Ctrl + F5選択したブックウィンドウを元のサイズに戻す
Ctrl + F6複数のアクティブウィンドウを表示中に、次のブックに移動
Ctrl + F8縦方向に最大化
Ctrl + F9アクティブなブックウィンドウの最小化
Ctrl + F10アクティブなブックウィンドウの最大化または元に戻す
Ctrl + F11新たなワークシートの挿入
Ctrl + X選択したセルの切り取り
Ctrl + Aワークシートすべての選択
Ctrl + B太字の適用と解除の切り替え
Ctrl + F検索
Ctrl + C選択したセルのコピー
Ctrl + D選択範囲内の最も上の行の内容と書式を、最も下までコピーして貼り付け
Ctrl + H「置換」のダイアログボックスの表示
Ctrl + L参照で使用する名前の定義付け
Ctrl + I 斜体の提供と解除の切り替え
Ctrl + N空白のブックの追加作成
Ctrl + S作業中のファイルの上書き保存
Ctrl + U下線の適用と切り替え
Ctrl + R選択範囲内の最も左の列の内容と書式を、最も右までコピーして貼り付け
Ctrl + P印刷ダイアログボックスの表示
Ctrl + Y直前の操作を繰り返す
Ctrl + Uアクティブセルの編集後、行の終わりにカーソルを配置
Ctrl + V切り取りまたはコピーしたセルの貼り付け
Ctrl + Z元に戻す
Ctrl + マウスホイール表示されている画面の拡大・縮小
Ctrl + deleteスクロールしてアクティブセルを表示
Ctrl + delete[Mac] Ctrl + fn + deleteテキストの行の終わりまで削除
Ctrl + home[Mac] Ctrl + ←ワークシートの先頭のセルまで移動
Ctrl + end[Mac] Ctrl + →ワークシートの最後のセルに移動または数式バーにおいてテキストの末尾までカーソルを移動
Ctrl + space列全体を選択
Ctrl + option + ↓オートコンプリートリストの表示
Ctrl + return選択したセルの範囲にアクティブセルと同じ値を入力
Ctrl + –選択行や列の削除
Ctrl + /アクティブセルを含む配列の選択
Ctrl + [アクティブセルを直接参照する数式を含むセルのみを選択
Ctrl + @時刻の表示形式の適用
Ctrl + command + space絵文字を含む記号などの特殊文字の挿入
Ctrl + 0 または 9選択した行や列の非表示
Ctrl + 1セルの書式設定の表示
Ctrl + 2太字の適用と解除
Ctrl + 3斜体の適用と解除
Ctrl + 4下線の適用と解除
Ctrl + 5取り消し線の適用と解除
Ctrl + 6オブジェクトの表示・非表示の切り替え
Ctrl + 8アウトライン記号の表示・非表示の切り替え
Ctrl + Tab複数のファイルを開いている際に切り替える
Ctrl + 矢印データの最後まで移動
Ctrl + Page Up左のシートへの移動
Ctrl + Page Down右のシートへの移動

「Alt」+○○

「Alt + 〇〇」のExcelショートカット一覧は下記でご確認ください。

Alt + H +A + C[Mac] Command + Eテキストの中央揃え
Alt + F1表示中のシートにグラフを作成
Alt + F4Excelの終了
Alt + F8ダイアログボックスでマクロの表示
Alt + F11Visual Basic Editorの起動
Alt + Shift + F11新たなワークシートの挿入
Alt→O→H→R(順番に押す)ワークシートの名称の変更
Alt + Tab開いているウィンドウのリストの表示
Alt + Enter セル内への文字の入力時において、同じセル内で改行
Alt + PageUp約1画面分を左にスクロール
Alt + PageDown約1画面分を右にスクロール
Alt + 矢印または図形ドラッグセルに合わせたオブジェクトの位置調整

「Shift」+○○

「Shift + 〇〇」のExcelショートカット一覧は下記をご覧ください。

Shift + Alt + =Sum関数
Shift + F2セルに対するコメントの挿入・編集
Shift + F7類義語辞典
Shift + F8選択範囲に隣接しないセルを追加
Shift + F9アクティブなワークシートの再計算
Shift + F10ショートカットメニューの表示
Shift + F11新たなワークシートの挿入
Shift + space行をすべて選択

「Ctrl」+「Alt」+○○

「Ctrl + Alt + 〇〇」のExcelショートカット一覧は、下記でご確認ください。

Ctrl + Alt + Shift + F9すべてのワークシートの再計算
Ctrl + Alt + V形式を選択して貼り付ける

「Ctrl」+「Shift」+○○

「Ctrl + Shift +〇〇」のExcelショートカット一覧は下記をご覧ください。

Ctrl + shift + home[MacBook] Ctrl + shift + fn +←ワークシートの先頭のセルまで選択範囲を広げるまたは数式バーにおいてテキストの最後まで選択
Ctrl + shift + end[MacBook] Ctrl + shift + fn + →ワークシートの最後のセルまで選択範囲を広げる
Ctrl + shift + Escタスクマネージャーの起動
Ctrl + shift + Oコメントが書かれたすべてのセルを選択
Ctrl + shift + Lフィルター
Ctrl + shift + Fまたは Pダイアログボックスのフォントタブの表示
Ctrl + shift + +選択した行や列の挿入
Ctrl + shift + l選択した列の中でアクティブセルの値に一致しないセルを選択
Ctrl + shift + 6セルに外枠罫線の適用
Ctrl + shift + 7ダイアログボックスのスタイル表示
Ctrl + shift + {アクティブセルを直接参照または間接参照する数式を含むすべてのセルの選択
Ctrl + shift + ]選択範囲の式により直接参照されるセルのみを選択
Ctrl + shift + ~標準の表示形式の適用
Ctrl + shift + }選択範囲の式により直接参照または間接参照されるすべてのセルを選択
Ctrl + shift + #日付や月・年度の表示形式の適用
Ctrl + shift + %パーセンテージの表示形式の適用
Ctrl + shift + !小数点以下の桁数が2の場合の指数表示形式の適用
Ctrl + shift + =表示されたダイアログボックスに空白セルを挿入
Ctrl + shift + _ セルの外枠罫線の削除
Ctrl + shift + `セルの値と数式の表示切り替え
Ctrl + shift + 0選択範囲内における非表示の列を再度表示
Ctrl + shift + 9選択範囲内における非表示の行を再度表示
Ctrl + shift + 矢印データの最後まで一括選択

「Alt」+「Shift」+○○

「Alt + Shift +〇〇」のExcelショートカット一覧は、下記でご確認いただけます。

Alt + Shift + =オートSUM数式の挿入
Alt + Shift + F10エラーチェックのメニューまたはメッセージの表示

「Ctrl」+「Alt」+「Shift」+○○

「Ctrl + Alt + Shift +〇〇」のExcelショートカット一覧は、下記をご覧ください。

Ctrl + Alt + Shift + F9参照先の数式を含めた表示中のブックのすべてのワークシートの全部のセルの再計算

その他

最後に、先述のExcelショートカット以外にも役立ちそうな一覧を紹介いたします。

↑・↓・→・←セルの各矢印方向への移動
Insert上書き入力の適用
Esc文字入力時における確定していない値の削除または表示中のメニューやダイアログボックス・メッセージウィンドウを閉じる
Tab文字入力時に、編集中のセルの内容を確定し右のセルに移動または文字入力時以外は、右のセルへの移動
Deleteアクティブセルの内容の削除
F1Excelのヘルプを作業画面に表示
F2アクティブセルの編集
数式入力時に数式の絶対参照の設定または数式入力時以外は同じ操作の繰り返し
F12名前を付けて保存
=数式の開始
Shiftを押しながらマウス移動選択中の行または列の挿入

○まとめ

使いこなすと便利なExcelのショートカットキーを一覧にして紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

本記事に記載した分だけでも大変数が多いExcelのショートカットキーですが、合計すると200以上にのぼります。


すべてのExcelのショートカットを覚えるのは非常に難しい上に、全部必要、というわけではありません。

自社の業務に必要なExcelのショートカットキーは何かを知り、実際に使用する中で覚えていくと良いでしょう。

参考記事一覧

 
「Excelで役立つショートカットキー30選とポイント」(経理プラス)

「246個のExcelショートカットキー一覧表(Windows版)PDF有(Office Hack)

「Excelショートカットキー53選 [仕事が早い人は使っている](Senses Lab.)

「Excelのショートカットを徹底紹介!定番のものから覚え方まで」(JOBNET)

「[2021年最新] Excelのショートカットキー全230個の一覧表!」(Electrical Information)